第7回連続公開学習会 「吉田寮と京大」学を開催いたします

連続公開学習会第7回

「吉田寮がいかなる建造物であるか ― 保存・活用に向けた基礎知識 ― (仮)」

日時 2022年 7月23日(土)13:10~14:40(13時開場)
オンライン(ZOOM)
京都大学楽友会館1階会議室1 楽友会館(市バス「近衛通」下車すぐ)での参加は先着で約10名まで
会費 無料
話題提供 山根 芳洋さん(七灯社、建築家)
109年目を迎えた吉田寮の現棟(管理棟および北寮・中寮・南寮。木造)がどのような建築物なのかを、吉田寮の実測調査をされたこともある建築家の山根芳洋さんに解説していただき、吉田寮現棟の保存・活用にむけてともに学び・考えていく機会の一つにしたいと思います(内容は一部変更の可能性があります)。
参加申し込み 7月22日(金)までに下記の事務局へメールまたは電話でご連絡ください。
ご連絡後24時間以内に参加情報(ZOOMのURL)をお知らせします。

主催 21世紀に吉田寮を活かす元寮生の会
事務局(問い合わせ先)〒577-8502東大阪市小若江3-4-1

近畿大学教職教育部 冨岡勝研究室
TEL:090-3707-5624 / e-mail:tomiokamasa@kindai.ac.jp

HP:http://yoshidaryo.wp.xdomain.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。