京都大学の湊長博総長、村中孝史理事に申し入れ書を提出しました

元寮生の会第5回総会で承認をいただいた、湊長博総長と村中孝史理事への申し入れ書につきまして、11月5日に学生寄宿舎を担当する教育推進・学生支援部厚生課に提出しました。

奈倉会長をはじめとする理事4人が京都大学の窓口に出向き、奈倉代表より「吉田寮で生活し、勉強ができたことに感謝している。裁判が行われているが、いま一度対応を考えていただきたい」と話した上で、裁判への対応の再考など申し入れ事項の趣旨の説明を行い、申し入れ書を厚生課の職員に手渡しました。申し入れ書を受け取った職員より、前回と同様に総長と理事に届ける旨の言葉があり、同席した理事から前向きな対応への期待を重ねて伝えました。

申し入れ書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。