吉田寮自治会からのメッセージです

お世話になっております。京都大学吉田寮自治会です。
12月26日に行われる、吉田寮立ち退き訴訟の第三回口頭弁論及び報告集会について、ご案内します。平日忙しい中とは存じますが、裁判の傍聴や集会にご参加いただけると幸いです。

2019年12月26日 吉田寮現棟・寮食堂明渡請求訴訟 第三回口頭弁論と報告集会のお知らせ

【趣旨】
現在京大当局は、吉田寮生20人を対象に、吉田寮現棟・寮食堂の明渡請求訴訟を提訴しています(吉田寮には100人ほどの寮生がいますが、京大当局により恣意的に20人を選び抜かれた形で被告とされています)。
私たち吉田寮自治会は、「安全性」を口実に全寮生の追い出しを迫る京大当局に対して、話し合いにより適切な形で現棟の老朽化対策を実施することを求めて働きかけを行ってきました。
本件裁判は、こうした働きかけや話し合いの提案を一切無視して行われているものです。また大学が学生を民事訴訟で訴えるという前代未聞の事態にも関わらず、京大学内でも一部上層部の決定のみで進められています。まさに、学内民主主義の破壊と言えます。
このような状況下ですが、私たちは京都大学が真の大学としてのあり方に立ち返ることができるよう、これからも働き掛け続けていくつもりです。そのためにも、訴訟による寮生の追い出しをさせないように、ご協力をお願いします。

【12/26(木)のスケジュール】
★15時~ 第3回口頭弁論

場所:京都地裁第101号室(大法廷)
・この裁判に対して多くの注目が集まっているということを原告や裁判官に示すために、ぜひ傍聴にお集まりください。
・当日、吉田寮からは13時に寮受付に集合して出発します。
・京都地裁は入場の際に手荷物検査があります。また傍聴席は13時55分から抽選があります。

 裁判所の発表によると、
「当日,午後1時55分から午後2時10分までに集合場所に来られた方を対象に,リストバンド型整理券を交付し,抽選の上,傍聴券を交付します」
とのことです。
直接裁判所へ行く場合も、お早めにお集まりください

★16時~17時半 第3回口頭弁論 報告集会
 場所:京都市子育て支援総合センター「こどもみらい館」4階研修
(京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1)
・裁判所より徒歩約5分です。詳しいアクセスは吉田寮公式サイトをご確認ください。
・当日は15時より開場しています。裁判の傍聴抽選に漏れた方も、集会までの待機場所としてご利用いただけます。

★20時~ 吉田寮大忘年会
場所:吉田寮食堂
・この一年吉田寮の存続運動に関わった様々な方と交流し、これまでの取り組みを振り返り みんなで労をねぎらいたく思います。どうぞどなたでもご参加ください。食事も用意しています(カンパ制)。

吉田寮は非常に厳しい局面に立たされていますが、京大執行部の暴走を喰い止めるため、今後も尽力していきます。
皆さまにもご支援・ ご協力、ぜひともよろしくお願いいたします。
※本 メールは転送歓迎です。
吉田寮自治会
在寮期限問題特設サイト: https://yoshidaryozaiki.wixsite.com/yoshidaryozaiki2017
電話:070-3870-3599

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です